飲食店経営のメモ

飲食店で起こることをメモ書き

冷凍野菜でも、しっかり栄養はあります。

以前から気になっていたのですが、冷凍野菜の栄養素って、どうなの?もしも変わらないのなら、調理の手間が省けて、至極便利なんですけどね。

冷凍野菜でも、しっかり栄養はあります。

結論から先にいいますと、生野菜のまま食べるのであれば、冷凍食品よりも、生野菜のほうが栄養素が多い可能性がありますが、たとえば、茹でて食べるようなブロッコリーのような食材の場合であれば、条件次第では冷凍野菜のほうが栄養素が多い場合もあります。

ブロッコリーなど冷凍のほうが栄養素が多い?!

とれたてを瞬間冷凍

スーパーで購入する野菜は、出荷してから時間が経過するに従って、栄養素が損なわれます。その点、冷凍の野菜はとれたてを瞬間冷凍しているので、鮮度抜群です。トップバリューのブロッコリーは自然解凍でそのまま食べられるので、ものすごく便利です。そのままでも、調理にも使えるので、切って茹でてと調理の手間が省け、無駄なゴミも出ません。

冷凍野菜でも栄養満点

タッパーにいれて冷蔵庫で自然解凍

凍ったまま調理にも使えますし、タッパーにいれて保存しておけば、必要な量を必要なだけ使うこともできます。

冷凍野菜だと栄養が無いのではないかと敬遠していた人は、今後は使ってみてはいかがでしょうか。手間も時間も省けるので、チリツモで生活が豊かになりますよ。

プレミアム商品券がクソすぎてワロタ

プレミアム商品券、知ってますか?消費税増税に合わせて、消費をうながし、景気を下支えするすることを期待しているそうですが、嘘みたいにクソすぎるので、完全に萎えてしまった話をします。大手のスーパーなどは当てはまらないと思うのですが、中小の飲食店などは資金繰りが短期で行われることが多く、昔はクレジットカードの入金サイクルが月末入金だったりして導入を躊躇したり遅れてたりしたのですが、最近では早ければ翌日には振り込んでくれて、条件付きではあるものの振込手数料がかからなかったりして、導入のハードルがかなり下がってきました。うちのお店でもクレジットカード、キャッシュレス決済を数種類利用できるようにしています。そんななかで、プレミアム商品券の入金サイクルは1ヶ月半以上かかることが判明しました。初回の10/1から10/7に請求した分は11/15振り込みだそうです。しかも、振込手数料は店舗持ちです。例えば1000円分を換金するのに330円支払うのは馬鹿らしいので、換金するのにある程度、商品券をためることを考えると、さらに入金サイクルは遅くなり、2ヶ月先とかになることが簡単に想像できます。しかも、商品券一枚ずつに社判を押して、半券を切り取り保管し、郵送で換金するというのです。入金サイクルはめちゃくちゃ遅いは、手間はかかるは、こんなバカバカしい制度だったとは知りませんでした。はじめからちゃんと調べればよかったのですが、振り込み手数料がかかることくらいしかわかりませんでした。こんなに入金サイクルが遅く、換金の手間がかかるのであれば、個人経営のお店では取り扱いするべきではないですね。本当にクソすぎ。お客さんがプレミアム商品券は使えますかって聞いてきたら、絶対ガッカリすること間違なしです。10月になるのが怖いです。

ウーバーイーツで予約注文が入ったら、店舗編

ウーバーイーツのタブレットに、予約注文が入りました。12時30分に予約ということだったのですが、お客様の手元に12時30分なのか、配達員の方が到着するのが12時30分なのか、それとも12時30分に注文が入る予約なのか、不明で不安になりサポートセンターに連絡しました。

ウーバーイーツで予約注文が入ったら、店舗編

準備中の画面には「スケジュールに追加しました」という文言が。「この注文品を準備するタイミングは追ってお知らせします」とも。結局、サポートセンターに問い合わせると、12時30分に配達員の方がお伺いしますとのことでした。その後、12時28分に英語の音声電話がかかってきたのですが、英語だったので内容はわかりませんが、おそらく、いまから準備してくれ的な?内容だったのかもしれません。12時30分過ぎには配達員の方が到着していましたので、予約注文が入ったら、その時間までに料理を用意するのが正解のようです。

ウーバーイーツは台風のときは配達できないんです。

f:id:tanakdm:20190815151922j:image

そうなんです、ウーバーイーツは台風のときは配達できないんです。配達員の方の安全が大切ですもんね。自転車やバイクだと、危険です。車でも台風のときは危険ですけどね。台風で表に出れないときこそ出前とか便利なんですけど、それは頼む側の話で、実際に運んでくれる人のことを考えると、中止するのが良い判断ですね。

ウーバーイーツの入金が海外からなので銀行から呼び出しされた。

めんどくさい。銀行から、海外からの入金なので、確認のためにマイナンバーカードと、お店の営業許可書を持って来てくださいと携帯に連絡が入りました。マネーロンダリングの防止のためでしょうけど、そんなことを1件ずつ処理しているのでしょうか?銀行員の方の話では、1件ずつ処理しているとのことですが、ネットで調べても、そんな情報が出てこないので、おそらく適当に言っているという憶測。。呼び出された銀行には、過去にも適当なことをされて、告発してやろうかと本気で考えたくらいに適当な仕事をする銀行なので。簡単に言うと、ちゃんとした説明をせずに、カードローン契約取り付けられたのですが、ノルマがあるのか、本当にごまかすようにカードローン契約取り付けられました。違法です。

ウーバーイーツの入金が海外からなので銀行から呼び出しされた。

免許証と営業許可書、マイナンバーカード、入金される金額がわかる書類を持って、銀行に行きました。ネットで画像で送ったりは無理だそうです。証券会社などの口座開設では、もはや主流となりますが、銀行では画像ではダメなんですって。ほんまかしらんけど。書類を記入し、必要書類を提出し、帰路についたのですが、再度、銀行から連絡があり、書類に不備があったので、今からお店に行きますと行くことでした。お店に来てくれるとはありがたい、しかし、それならばはじめからお店に来てくれたら良かったのにとか思ったりして。

ウーバーイーツと取引している人は、お店以外にも配達員の方もいますよね?その方も海外からの入金ですよね?みんな初回入金のときに、マイナンバーカードの登録してなかったら、銀行に呼び出されたのでしょうか?すこし、腑に落ちないままです。

たまに糖質制限はじめました。

マラソンやめて、日課のジョギングをやめると、1年で5キロほど太りました。半年前から筋トレを始め、筋トレの動画をYou Tubeでよく見るのですが、関連動画でケトジェニックダイエットという減量方法を紹介していました。いわゆる糖質制限で、ライザップとかで取り入れているダイエットです。

www.insyokutenmemo.com

四年前の記事です。友人は、みごとにリバウンドして、現在は自力で糖質制限中とのことです。。

正しい糖質制限を行う

糖質制限というと、なんの知識もないまま行う人は、白ごはんを抜いたり、パンを食べるのをやめたりくらいだと思うのですが、厳密にやり切るには、糖質がどんなものに含まれていて、一日にとっても良い糖質はどれくらいで、かつ、糖質を制限するかわりに、脂質(油)を取らないといけないということを知らないといけません。

糖質も脂質も両方カットすると、エネルギー不足でフラフラになって、ダイエットどころではありません。

それと、糖質を摂ってはいけないという禁止事項を作ると、人間はタガがはずれたときにバカ食いしたり、長続きしないのですが、考え方としては糖質の代わりにタンパク質や脂質を多めに取るということを心がけると、お腹も空かないので続けやすいです。

そして、永遠に続けるのではなく、目標の体重になったら、緩やかな糖質制限に移行し、食べたいものはそのときにご褒美として食べるようにすると、なにも苦労せずに、スルスルと体重が減ります。

体重と言っても水分で大きく変わるので、体脂肪を測定できる体重計があると、ダイエットのときにはモチベーションアップに繋がりますね。


 

最近では安価な体組織計がネットで購入できるので、持っていない場合は買ったほうが良いかもしれません。

まずは1週間から糖質制限

ぜひ、チャレンジしてほしいのが、1週間の糖質制限。はじめの2~3日で、普通に食べているのに体重がぐっと減少することに驚くと思います。

やり方は、主食となるお米、パンを抜きましょう。そして肉類、牛肉が一番ダイエット効果が高いのですが、高いので鶏肉でも大丈夫です。サーモンや鯖などの魚類でも大丈夫です。じつは調味料にも糖質が高いものがあるのですが、まずはお試しなので、はじめのうちは気にしなくてもいいですが、なるべく砂糖の入っているものは口にしないことです。たとえば、ジュース。炭酸飲料でも0カロリーは大丈夫ですが、それ以外は大量の砂糖やぶどう糖果糖液糖が使われていますので、糖質制限中は我慢しましょう。甘いものが欲しくなったら、ダイエットコーラやラカントと言われる天然の甘味料を利用しましょう。


 

料理にも使えるのでとっても便利です。人工甘味料に抵抗がある人にはおすすめです。個人的には抵抗があまりないので、カロリーゼロのカムシロップとかよく使います。

脂質を多めに取る

糖質制限し、体が糖質ではなく、脂質をエネルギーにして活動するときに、ケトン体を言う物質が体の中で発生します。体内の糖質が足りなくなったときに発生するのですが、ココナッツオイルやMCTオイルを取るとケトン体ができやすくなります。

サラダやコーヒーにかけて食べると、腹持ちもよく、苦しくないダイエットができます。糖質、炭水化物が欲しくなる原因の一つに、鉄分不足があると言われていますので、鉄分不足が心配される方などはサプリメントで鉄分を補給すると、ダイエットが成功しやすくなりますよ。

ケトン体を利用して体脂肪を減らすケトジェニックダイエット。ものすごく効果が絶大なので、是非、試してほしいです。

ウーバーイーツに登録してみた。

とにかく夜の営業が不調で、10年も同じことを繰り返しているのですが、この度、ウーバーイーツに登録して、デリバリーを始めることにしました。立地的に住宅街のため、あまり注文が入らない可能性も高いですが、なにもしないよりはできる限りの営業努力をしてみることにしました。

そもそも、ウーバーイーツから営業の電話、メール、はてには手紙まで頂いていたのですが、そのつどお断りをしていたのですが、心変わりといいますか、こちらからお願いすることになりました。

Uber Eats

ウェブサイトから申し込みすると、翌日に電話があり、登録の準備が始まりました。エクセルシートにメニューを打ち込み、契約書にデジタルサインをし、初期費用が10万円のところ、キャンペーンで5万円になる、そのためには3日以内にエクセルシートをおくりかえしてと言われ、契約書には7日以内と書いてるという謎の「かまし」を入れられ(おそらくは早く契約をすすめるため?)契約完了、写真撮影が終わり、タブレットが送られてきて、デリバリー初日を迎えました。

スキマ時間は配達員が不足気味?

ランチタイムに早速2件の注文が入りました。はじめのうちは初期費用が売上から差し引かれるので、ある程度の売上がないとウーバーイーツも赤字になっちゃうと思うので、はじめのうちは注文が入りやすくしてくれているのかもしれませんね。(ぼくは憶測で物を言うのが好きです)とくに初めてでも戸惑うことはなかったのですが、夕方に入って注文で、とても不安になることがありました。それは、注文が入って、お料理が準備できたのに、配達してくれる人が捕まらず、準備完了から30分も経ってしまったのです。どうすればよいのかとサポートセンターに問い合わせると、料金はウーバーイーツで負担しますので、作り直してくれませんかと言われました。さすがですね、そこまでやるのは信用ができますね。ただ、注文したお客さまのもとに料理が届いたのは、注文から1時間ほど経っていました。時間帯によっては、それくらいかかるということを覚悟して注文してくださっていたのでしょうか、心配です。

ウーバーイーツ、登録してみて、かなり満足度は高いです。もちろん、お店も来てほしいですが、デリバリーで注文が入れば、その分、売上になりますし、利益としては小さいですが、チリも積もればなんとやら、コツコツ頑張りたいと思います。

ダイエットしている人や、糖質制限している人用にメニューを考えても面白いかもしれませんね。

www.insyokutenmemo.com

自分としてはウーバーイーツはオマケ的な位置づけでしたが、夜はなかなか集客が難しいので、もしかすると、収益の柱になるかもしれません。ただし、これは開始直後の感想で、優遇されると言われたはじめの2週間後からは自力勝負ということですので注文が減ることはなんとなくわかっているので、それまでに注文が増えるような工夫があれば考えていきたいと思います。